G'Job勤怠24 サービス無料体験版

利用許諾

<前文>
本利用許諾契約書(以下、「本契約書」といいます。)は、G’Job 勤怠24(勤怠管理サービス) -体験版-(以下、「本サービス」といいます。)に関して、本契約書に同意し、体験版を利用する者(以下、「お客様」といいます。)と株式会社エーティ・プランニング(以下、「ATP」といいます。)との間に締結される契約書です。
本サービスを利用した場合、お客様は下記本利用許諾契約(以下、「本契約」といいます。)を受諾したものとみなされます。お客様は本契約を受諾されない場合は、本サービスをご利用いただけません。
本サービスは、著作権法および著作権に関する条約をはじめ、その他の無体財産権に関する法律ならびにその条約によって保護されています。本サービスはATPがお客様に対してその利用を許諾するもので、販売するものではございません。

<本文>
1.基本
(1)本契約書の適用範囲
ATPはお客様に対し、本契約書および、別紙の「サービス説明書」に基づき本サービスを提供します。
ATPは、本サービス利用に関わる、インターネット通信のために必要となる利用通信回線および、本サービス用設備に関しては、各々のサービスを提供する通信事業者または、ブロードバンド業者の契約に従うものとします。また、本サービスを利用するために必要な機器(パソコンや携帯等)およびソフトウェア(ブラウザやpdfビューワー等)について、お客様はそれぞれの使用許諾契約またはそれに準ずるものの内容に従うものとします。

(2)本契約書および本サービスの変更
ATPはお客様の承諾を得ることなく本契約書および本契約または本サービスの内容を変更することがあります。その場合には、変更された提供内容および提供条件は、変更後の内容になります。

(3)本契約の有効期間
本契約の有効期間は、本サービスを利用している期間有効とします。

2.本契約
(1)本契約に基づく権利譲渡の禁止
お客様は、本サービスを受ける権利を第三者に譲渡、売買、質権の設定その他担保に供する等をできないものとします。

3.料金等
(1)利用料金
本サービスのご利用料金は無料です。
お客様は本サービスご利用にあたり、通信業者に対して発生する通信費および、パケット料金その他発生する通信関係費用等については、当該ご利用料金に含まれません。お客様ご自身が、別途通信事業者に対してお支払いいただくものとします。

4.お客様の義務等
(1)禁止される行為
本サービスにおいて、お客様による下記の行為を禁止します。
①本サービスに関連するドキュメントやプログラムを修正、翻訳、変更、改造、解析、派生サービスの作成、配布行為
②ATPおよび、第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
③公序良俗に反する行為
④法令に違反する行為や犯罪行為、それらを封助する行為、またはそのおそれのある行為
⑤有害プログラムを含んだ情報やデータを登録、提供する行為
⑥本サービスおよびATPが提供する全ての運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
⑦本サービスおよびATPが提供する全てのサービスの信用・名誉等をき損する行為、またはそのおそれのある行為
⑧その他、ATPが不適切と判断する行為

5.ATPの義務等
(1)ATPによる保障
①お客様が使用する、いかなる機器およびソフトウェアについて一切動作保障は行わないものとします。
②お客様の利用する設備(インターネット環境等)の安全性を保障するものではありません。
③お客様が本サービスを利用し、本サービスによって出力された結果について、その完全性、正確性、有用性その他何ら保障しないものとします。
④本サービスの一部または全部をお客様の事前の許可無く廃止する場合があります。本契約締結時における本サービスと同等の使用環境を永続的に保証するものではありません。

(2)免責
①お客様が本サービスを利用することにより発生した一切の損害について、ATPはいかなる責任も負わないものとします。
②メンテナンス、または不慮の事故等によるサービスの停止、またはサービス内容の変更によるお客様の逸失利益、または損害について、ATPはいかなる責任も負わないものとします。
③お客様が本サービスを利用することにより得た情報および本サービスによって出力された結果のうちATP以外の第三者による提供に係るものに起因して生じた損害等について、ATPは何ら責任も負わないものとします。
④本サービスを利用するために必要な機器およびソフトウェアよって引き起された障害については、ATPは一切の責任を負わないものとします。

6.その他
(1)著作権
本サービスおよび、本サービスに関する文書、ドキュメント、プログラム部分および各画面表示部分等に関する所有権、著作権をはじめとするその他の一切の知的財産権(以下、「本件知的財産権」といいます。)は、ATPに帰属します。
本件知的財産権は、著作権法およびその他の無体財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。したがって、お客様はこれらを他の著作物と同様に扱わなければなりません。

(2)機密保持
お客様およびATPは、本サービスを利用または提供する上で知り得た、相手方の営業上の情報、技術情報、ノウハウ、経営情報等の一切の情報(以下、「機密情報」といいます。)を機密に保持し、本利用契約期間中はもとより、同期間終了後においても、相手方の書面による事前の承諾なくして、他のお客様または第三者に開示・漏えいし、または本サービスを利用する以外のいかなる目的のためにも使用してはならないものとします。
下記の情報は機密情報にあたらないものとします。
①相手方より開示を受ける前に、すでに自ら所有しまたは第三者から入手していたことを立証できるもの。
②相手方より開示を受ける前に、すでに公知公用であったもの。
③相手方より開示を受けた後、自己の責によらずに公知公用となったもの。
④相手方より開示された情報によらず、当事者が独自に創作したもの。
お客様およびATPは、刑事訴訟法もしくは通信傍受等の法令に基づく強制処分、または裁判所の命令が執行された場合等法令上開示義務が認められる場合は、機密保持の義務を負わないものとします。

(3)ATPからの損害賠償
ATPは、お客様が故意に本サービス用設備に過大な負荷をかける操作や、プログラムを解析するなどのお客様の不正な使用、その他本契約に違反する行為により損害を受けた場合、お客様に対して損害賠償を請求できるものとします。

(4)お客様への通知
ATPは、電子メールによる送信、ホームページへの掲載その他ATPが適当であると判断する方法により、お客様に随時必要な事項を通知するものとします。

(5)準拠法および雑則
本契約は法の抵触に関する原則の適用を除いて日本国の法律を準拠法とします。
本契約書ないし本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審管轄裁判所とすることにお客様もATPも合意するものとします。

(6)定めなき事項
本契約書に定めのない事項が生じた場合、ATPおよびお客様は契約締結の趣旨に従い誠意をもって協議解決に当たるものとします。

<個人情報の取り扱いについて>


利用目的
 本サービスご利用にあたり取得した個人情報は、以下に定める目的の遂行に必要な範囲において利用いたします。他の目的には一切使用いたしません。
(1)お問い合わせの対応
(2)サポート業務(障害情報やメンテナンス情報などの情報提供を含む)
(3)本サービスのアンケート等、市場調査およびその分析
(4)当社の製品、サービスならびにキャンペーンの案内等
第三者への提供
 第三者への提供は行いません。
個人情報の取扱の委託
 個人情報の取扱の委託は行いません。
個人情報の取扱いに関するお問合せ(苦情相談窓口)
 個人情報の取扱に関する苦情および相談は、下記窓口までお申し出ください。
 【個人情報に関する問い合わせ先】
 コンプライアンス事務局
 電話:03-5338-5560
 E-Mail:privacy@atp.co.jp
 メールを送られる際は@を半角に変更して送信下さい。
個人情報保護管理者
 コンプライアンス事務局 個人情報保護管理者
(個人情報保護管理者への連絡については、上記のお問合せ窓口にて承ります。)

体験版の注意点:この体験版は複数のお客様が同時にサービスを使用しています。